芸能人も実践!洗わない洗顔とは?

大人気!ラミナーゼ

芸能人も実践!洗わない洗顔とは?

 

最近、きれいな肌を保つためには、なるべく洗顔をしないという驚きの美容法が話題になっています。

 

芸能人のになかにも、洗顔をなるべくせずに美肌を保っている人が多いようです。

 

石鹸やボディーソープを使っていないと番組で言っていたタモリさんも、美肌の持ち主として有名ですよね?

 

やはり、顔も洗顔料や石鹸を使わずに洗った方が、きれいな肌を保つことにつながるのでしょうか・・

 

 

この洗わない洗顔が話題になったのは、フランス人は日本人のように毎日髪や体、顔を洗わないという事実が知られるようになったためです。

 

日本人にとってフランス女性は洗礼されたファンション感覚と、美容に対する考え方がとても素敵で憧れの存在です。

 

フランス 美容法

 

ですから、フランスの美容法というだけで、飛びついてしまう傾向があるのかもしれません。

 

 

しかし、フランス人があまり顔や体を洗わないのは、それが肌に良いからではなく、国の水事情が大きな原因です。

 

フランスの水道水は石灰が多く含まれているため、この水で髪や顔を洗うと逆にダメージを与えてしまいます。

 

私自信、初めてのフランス旅行の際に、シャンプーがまったく泡立たず水質の違いを感じましたし、敏感肌の友人は肌が痛いと言っていました。

 

ですから、フランスでは洗わないのではなく洗えないと言った方が正しいのかもしれません。

 

 

この事実を知らない人たちは、フランス人女性のようになるためには、洗わないことが何よりも大切だと勘違いしているのかもしれません。

 

実際に、肌を必要以上に洗うことは、肌のバリアの役割を果たす皮脂を取り除いてしまいます。

 

しかし、美肌のための洗わない洗顔とは、全く洗わないのではなく、必要以上に洗顔料や石鹸を使わずに、肌が本来持っている機能を高めることが目的なのです。

 

 

洗わない洗顔・・正しいやり方(朝)

 

洗わない洗顔によって美肌を手に入れることができるのであれば、こんなに簡単でお金がかからない方法はありません。

 

しかし、正しい方法は全く洗わないのではなく、必要最小限にすることなのです。

 

 

この美容法が人気になり、朝洗顔をせずにいきなり化粧水をつける人が増えているそうです。

 

もちろん、メイクをしているわけでも人込みにいたわけでもないので、それほど肌は汚れていないのかもしれません。

 

しかし、睡眠中は気付かないうちに大量の汗をかいており、皮脂もたくさん分泌しています。

 

この皮脂が酸化することで肌を老化させてしまうため、専門家は朝も必ずぬるま湯でしっかり洗い流すか、Tゾーンだけでも石鹸を使うように指導しています。

 

 

このように、洗わない洗顔とは今まで朝と夜しっかり洗顔料や石鹸で顔を洗うのをやめ、必要な時に必要な部分を洗うことと、ぬるま湯を使って優しく汚れを落とすのがコツなのです。

 

 

朝、皮脂が残った肌はメイクののりも悪く、古い角質が残ってしまいます。

 

汚れや不要な皮脂はしっかり洗い流し、十分な保湿も大切です。

 

 

クレンジングはどうする?

 

洗わない洗顔を実践すると、メイクを落とす夜の洗顔をどうすれば良いのか悩んでしまいます。

 

もちろん、ぬるま湯や軽い洗顔でしっかりメイクを落とすことはできませんし、肌にメイクが残ることで肌荒れや老化につながってしまいます。

 

それでは、クレンジングはどのように行えばいいのでしょうか?

 

クレンジング

 

メイクをした日は、必ずクレンジングをしなくてはなりません。

 

ほとんどの人はクレンジング後にW洗顔で残った汚れを洗い流しているはずです。

 

しかし、洗わない洗顔の場合は、このW洗顔をせずにすむクレンジング剤を使うことが必要です。

 

 

肌に負担のかからないクレンジング剤で優しく、しっかりメイクを落とし、その後は洗顔料や石鹸での洗顔をせずに保湿しましょう。

 

このW洗顔こそが肌に負担がかかり、肌のバリア機能や保湿成分を取り除いてしまうのです。

 

 

洗わない洗顔を成功させるためには、このクレンジング選びが何よりも大切なカギになると言えます。

 

しっかり肌をケアしているつもりでも、いつもなんとなく調子が悪い、乾燥が気になる人は、ぜひこの洗わない洗顔法を試して見てください。

 

きっと、今まで感じたことのない肌の内側からのうるおいと、肌の調子の良さを感じるはずです。

 

当サイト限定!↓大人気クレンジングバーム