うっかりクレンジング剤を買い忘れた!自宅にあるものでメイクが落ちる?

大人気!ラミナーゼ

うっかりクレンジング剤を買い忘れた!自宅にあるものでメイクが落ちる?

 

毎日使っているクレンジング剤を買い忘れた経験はありませんか?

 

忙しい毎日を送っていると前日に「忘れずに買おう!」と思ってことでも、忘れてしまうこともあります。

 

しかし、それがどうしても必要なクレンジング剤だった場合、本当に困ってしまいますよね。

 

そのまま寝てしまうと、確実に肌が荒れるのが分かっていますし、翌日のメイクにも支障が出てしまいます。

 

早めに気づけばコンビニで適当なものを購入できますが、近くにない、もう外に出たくない場合は代用できるものを見つけましょう。

 

 

毎日ではなくその日だけ!と割り切れば、意外とたくさんの代用品が見つかるものです。

 

一つでも覚えておくと、いざと言う時に役に立つはずです。

 

 

まず、それほど濃いメイクではない場合は、固形石鹸が便利です。

 

石鹸はどこの家にもありますよね?

 

それをしっかり泡立てていつもよりも丁寧に洗顔してみてください。

 

固形石鹸

 

毛穴の奥まに届くようにキメが細かいモコモコ泡を作ることがポイントで、できれば二度洗いすると良いでしょう。

 

固形石鹸は意外と肌が乾燥します。

 

ですから、この方法でクレンジングしたときは、普段以上に保湿をするように心がけましょう。

 

 

キッチンで代用できそうな物

 

キッチンに揃えてあるもので、クレンジング剤の代わりになるものがあります。

 

代用ではなく、いつもそれでメイクを落としている人もいるのがオイルです。

 

オイルと言ってもクレンジングオイルではなく、調理にも使えるオリーブオイルやグレープシードオイルなどはメイクとのなじみも良いため、しっかりメイクを落とすことができるのです。

 

食用オイル

 

使い方は簡単です。

 

適量を手に取り普通のクレンジングと同じように、くるくるとマッサージするようにメイクとなじませます。

 

普通のクレンジング剤は、ここで洗い流しますが、食用のオイルを使った場合は一度ティッシュでふき取ってから洗顔するようにします。

 

いきなり水で洗い流そうとしてもベトベトして全く落ちないからです。

 

 

また、オイルは毛穴に残りやすくニキビの原因にもなるので、クレンジング後はしっかり洗顔し保湿しましょう。

 

食用なのでそれほど刺激はありませんが、肌に合わない人もいますので、敏感肌の人は気を付けてください。

 

 

他にも、ベビーオイルや乳液、馬油、ニベアなどでクレンジングしている人もいるので、自分に合った方法を見つけておくと、いざという時便利かもしれません。

 

 

普段のメイク落としは、やっぱりバームが良い?

 

いつも使っているクレンジング剤を買い忘れたときに代用できるものを紹介しましたが、やはり普段のメイク落としはきちんとしたものを使いたいですね。

 

一日中肌をきれいに見せてくれるメイクは肌にしっかりと塗られ、毛穴の奥にまで入り込んでいるからです。

 

メイクをきれいに見せるためには、毛穴が隠れるように、叩き込む方法が主流になっています。

 

そのメイクを落とすには、肌に負担をかけずに毛穴の奥まできれいに落とせるクレンジング剤が必要です。

 

 

クレンジング剤と一言で言っても、オイル、ミルク、シート、ふき取りなど様々なものがありますが、今注目されているのがバームなんです。

 

バームと言えばリップなどを思い出すと思いますが、保湿力にすぐれ肌に優しくしっかりメイクを落としてくれるので、敏感肌、乾燥肌の人でも毎日使うことができるアイテムです。

 

 

クレンジングが肌に与える影響が大きく、できるだけ低刺激のものを選ぶ人が増えていますが、まさにバームはそんな悩みをすべて解決してくれます。

 

クレンジング後でも肌の乾燥を感じることなく、むしろしっとりモチモチになるので、素肌ケアにもなるため一度使うと手放せなくなるそうです。

 

 

クレンジング剤は毎日使うものですよね?

 

肌に刺激が少なく、色々なトラブルにつながる乾燥を防ぐことができるバームがおすすめです。

 

当サイト限定!↓大人気クレンジングバーム