泡立てネットの罠 泡立てネットは雑菌だらけ?

泡立てネット、使っていますか?

 

洗顔 泡立て

 

洗顔の基本は、たっぷりの泡で洗うこと。

 

しかし、泡立てるのって意外と難しいですよね。

 

簡単にきめ細かいふわふわの泡なんて作ることが出来ません。

 

プッシュをすれば泡状で出てくる洗顔料も多いですが、多くの洗顔料はクリーム状で出てくるでしょう。

 

そんなときの救世主が、泡立てネット。

 

小久保 簡単クリーミー 泡立てネット ホイッパー 1379
小久保工業所
売り上げランキング: 4,193

 

泡立てネットを使えばどんなに不器用な人でも泡立てるのが苦手な人でも簡単にきめ細かい泡をたっぷりと作ることが出来ます。

 

ネットに洗顔料を馴染ませて水やぬるま湯を加えて擦るだけで、どんどん泡が出てきます。

 

時間短縮にもつながりますし、泡立てネットを愛用している方も多いでしょう。

 

 

泡立てネットは雑菌が繁殖しやすい?

 

洗顔 泡立て 雑菌

 

便利なアイテム・泡立てネットではありますが、実は雑菌が繁殖しやすいのでは?といわれています。

 

泡立てネットは基本的に、浴室や洗面所に置くことが多いですよね。

 

湿気の多い場所はカビが生えやすく雑菌も繁殖しやすいといわれています。

 

そのままの状態で顔を洗っても、雑菌が肌に付着しニキビや肌荒れの原因となってしまうでしょう。

 

泡立てネットを清潔に保つためには

  1. 使かったら水気を拭き取る
  2. 水気の多い場所に置いておかない
  3. 定期的に外干しをして完全乾燥させる
  4. 頻繁に買い換えたりいくつかを併用して使う

などが良いといわれています。

 

しかし、どれも意外と手間がかかってしまいますよね。

 

簡単便利なアイテムですが、清潔に使うためにはちょっと手間がかかってしまうのです。

 

 

泡立てネット不要のバームクレンジング

 

クレンジングバーム

 

泡立てネットの雑菌が気になるという人は、泡立て不要の洗顔を使ってみてはいかがでしょうか?

 

確かに洗顔は泡で洗うのが基本。
たっぷりの泡で、肌ではなく泡で擦るように優しく洗うのが基本ですよね。

 

しかし最近は、泡立てなくても良い洗顔料が増えてきました。

 

例えば、バームタイプのクレンジングはダブル洗顔不要。これだけで洗顔もクレンジングもパックや角質ケアの効果も実感することが出来ます。

 

バームなので泡立てることなくそのまま肌に馴染ませて使うことが出来ますし、肌につけるとトロトロのテクスチャーに変質するので肌に負担をかけることなく優しく洗うことが出来るでしょう。

 

泡立てネット不要なのでいつでも清潔に使うことが出来ますし、雑菌を繁殖させないために専用スパチュラやスプーンが付属している商品もあります。

 

泡立てるのが苦手という人や泡立てネットの雑菌が気になるという人は、バームタイプを一度使ってみませんか?

 

当サイト限定↓DUOクレンジングバーム初回キャンペーン