しっかりメイクはどう落とす?

しっかりメイクは強力なクレンジング剤が必要?

 

メイク

 

いつでもどこでもバッチリメイクをされている方にとってクレンジングの洗浄力は重要なのではないでしょうか。

 

そのため強力なクレンジング剤を使用されているという方も少なくはないでしょう。

 

ただしっかりメイクされている方にとってはクレンジングはとても重要です。

 

肌にメイクが残ることで毛穴が詰まりニキビの原因にもなりますし、肌に雑菌が繁殖しやすい肌環境となってしまう可能性もあります。

 

ですが強力なクレンジング剤を使用することは、肌に必要な皮脂まで落としてしまうリスクも考えられるのです。

 

皮脂が落ちてしまうと過剰に皮脂が分泌される原因にもなりますし、肌のバリア機能も低下したり乾燥によるシワができてしまう可能性もあります。

洗浄力が強くなくても、毛穴をしっかり開いて優しくマッサージするように落とせばメイクはしっかりしていても落とすことはできます。

 

できれば刺激の強くないクレンジング剤を使用し、こすらないよう洗い方に注意して落とすようにしましょう。

 

またすすぎもしっかり行うことで洗い残しも少なくなります。

 

W洗顔もしっかりメイクには必要となる場合があるので、こちらも優しく落とせるようにたっぷりの合わせこすらず落とし、肌をいたわりながらクレンジングを行いましょう。

 

 

 

部分メイクは専用のクレンジングを使うべきか

 

 

メイクを落とす時ためのクレンジングですが、たくさんの種類を使って行うメイクなのにクレンジングは1種類でも良いのでしょうか。

 

メイクによっては通常のクレンジングでは落としきれていない場合がありますし、肌の薄い敏感な部分には強い刺激となる場合もあります。

 

そんな時には部分用のメイク落としを使用しましょう。

 

特に目元の部分は刺激が強いと荒れてしまったり小じわができる原因となります。

 

またアイメイクは落ちにくいため優しく洗っても残ってしまいメイクの色素が沈着してしまう可能性もありますし、こすったりすることで強い負荷もかかります。

 

優しくしっかり落とすためにもアイメイクにはアイメイク用のクレンジングを使用することで優しく落とすことができます。

 

面倒に感じるかもしれませんが、特にアイラインやマスカラは落ちにくい性質があるものが多いです。

 

部分メイクにはその部分にあった落とし方もあるので、できるだけ負担をかけないようにするためにも専用クレンジングで落とすようにした方が良いでしょう。

 

クレンジングだから顔全体に使えるものという考えでは、肌にダメージや負担がかかりやすくなってしまいます。

 

クレンジングの際にはできるだけ部分メイク専用のクレンジングで落とすようにして、その部分に合わせたクレンジング方法を行いましょう。

 

 

 

クレンジングだけで汚れも落ちる?

 

 

W洗顔をしているとやはり面倒になってしまうので、できればクレンジングだけで落ちればいいと思うこともあるでしょう。

 

逆にクレンジングだけでも落ちていると思ってW洗顔をしない方もいるかもしれません。

 

確かにクレンジングには強力な洗浄成分が含まれているものあり、クレンジングだけでもしっかり落とすことができる場合もあります。

 

ですがクレンジングに使用されている成分に合成界面活性剤が含まれているとW洗顔が必要となるのです。

 

合成界面活性剤は水だけでは落ちにくい性質があります。

 

また合成界面活性剤にはたんぱく質を溶かす性質があり、この性質は角質層まで影響する場合もあるのです。

 

そのためそのまま肌に残ってしまうとクレンジングの後も肌に刺激を与え続けることになるので、W洗顔が必要となるのです。

 

ただこのような合成界面活性剤が使用されていないタイプのクレンジングで洗えばクレンジングだけでも十分な場合があります。

 

成分によってW洗顔が必要なものとそうでないものがあるので、全てのクレンジングでできるものではありません。

 

クレンジングだけでも落とせるクレンジング剤はありますが、きちんと成分などをチェックしてW洗顔が必要ないかどうか確認するようにしましょう。

 

 

 

敏感肌でも優しくしっかり落とせるクレンジングは?

 

 

敏感肌の方にとってはクレンジング選びはとても重要です。

 

肌に強い刺激を与える可能性もあるので、できれば成分に注目して選びたいものですね。

 

ですが敏感肌用といっても、肌に刺激を与える合成界面活性剤が使用されているものなどもたくさんあります。

 

どれを選べば良いか、成分などあまり詳しくないのでよくわからない、そんな時にはDUOクレンジングバームを使用してみましょう。

DUOクレンジングバーは石油系合成界面活性剤を使用していないタイプのクレンジングなので肌への刺激も最小限に抑えられています。
鉱物やアルコール、合成香料や着色料も使用されていないので、肌への刺激に対してもしっかり考えられているのです。
刺激は少ないのに毛穴汚れは叱り浮かせてくれる成分が配合されているのです。
保湿成分も含まれているので、汚れを落とすだけではなくしっかり保湿も同時に行ってくれます。

 

敏感肌の方にとって乾燥は大敵でもありますよね。

 

乾燥も不正義しっかり汚れも落としてくれるDUOクレンジングバームならW洗顔も不要と言われているので、刺激もさらに軽減されるためおすすめのクレンジングです。

 

諦めて洗浄力の弱い低刺激のものにW洗顔でなんとかしているという方には特におすすめのクレンジング剤です。

 

まだ会うクレンジングが見つからない時は、DUOクレンジングバームを使用して自分の肌に似合うか試してみましょう。

 

当サイト限定↓DUOクレンジングバーム初回キャンペーン