どちらも効果は同じ?洗顔不要のクレンジングとクレンジング不要の洗顔の違い

どちらも効果は同じ?洗顔不要のクレンジングとクレンジング不要の洗顔の違い

 

最近、洗顔が不要のクレンジングオイルなどをよく見かけます。
クレンジングをした後に、また洗顔をするのが面倒な人にとっては、とても便利な商品でしょう。
また、クレンジングをしなくても、洗顔だけでメイクまで落としてしまう洗顔用品もあります。
クレンジングをした上に洗顔もすることで、余計に油分を洗い落としてしまうことが気になる人が使用していることが多いです。
どちらを使用するにしても、ダブル洗顔を防ぐことが出来るのが大きな特徴です。

 

ダブル洗顔とは、クレンジングをした後に、もう一度洗顔をすることを言います。
これまで、クレンジングはメイクなどの油性の汚れを落とし、その後の洗顔でその他の水性汚れを落とすものとされてきました。
そのため、ダブル洗顔をしなければ汚れは落としきれず、クレンジングのべたつきも残ってしまうと考えている人が多いでしょう。
ですが、最近ではダブル洗顔をすることが肌に悪いという考え方も増えてきています。

クレンジング後に洗顔もすることで、皮脂を必要以上に洗い落としてしまい、お肌の乾燥を引き起こしてしまう可能性があるのです。

この考え方が浸透してきているため、ダブル洗顔をせずに済むスキンケア用品が増えてきているのです。

 

 

ダブル洗顔不要でメイクはきちんと落とせるの?

 

ダブル洗顔不要のクレンジング用品は数多く販売されていますが、
気になるのは「ダブル洗顔なしで汚れが落ちるのか」ということです。
特に、クレンジングが不要の洗顔石鹸などで、しっかりとメイクを落とすことが出来るのか不安になってしまいます。

 

ダブル洗顔が不要のクレンジング用品には、メイク汚れを落とし、洗顔の役割もしっかりと果たす成分が配合されています。
例えば、「コンニャクスクラブ」という成分です。
もちろん配合されていない商品もあるかとは思いますが、コンニャクスクラブが配合されていると、
メイクなどの肌の汚れを吸着してくれます。
一般的な洗顔料には、ソルトなどが原材料のスクラブが配合されています。
スクラブは肌の汚れをしっかりとかき出しますが、同時に肌を傷つけてしまうこともありました。
それに比べ、コンニャクスクラブは肌を傷つけることなく、メイク汚れや皮脂を吸着する性質があります。
このような成分が配合されていることにより、しっかりと汚れを落とすだけでなく、肌を傷めないような工夫もされているのです。

 

他にも、ダブル洗顔不要のクレンジング用品だからこそ配合されている成分はあります。
説明書きに沿った使い方をするように心掛ければ、汚れは残さず落とすことが出来るでしょう。

当サイト限定↓DUOクレンジングバーム初回キャンペーン

トップへ戻る