ゆらぎ肌とは?自分で診断できるのか

ゆらぎ肌とは?自分で診断できるのか

 

 

いつも同じ化粧品、同じスキンケアを行っているのに、なんとなく最近肌の状態が良くない・・・

 

女性にはよくあることですよね?

 

このような肌をゆらぎ肌と言い、特に季節の変わり目やホルモンバランスが原因になっていると言われています。

 

それでは、自分がゆらぎ肌かどうかはどのように判断したら良いのでしょうか?

 

スキンケアのプロではない素人が肌の状態を見て、ゆらぎ肌かを見極めるのはとても難しいことです。

 

できれば、化粧品売り場で肌の状態をマイクロスコープで肌診断をしてもらうのが一番いいのですが、購入せずに見てもらうわけにはいきません・・

 

自己診断する方法はないのでしょうか?

 

ゆらぎ肌は、春や秋に症状が現れると言われています。

 

ですから、季節で判断することが可能です。

 

花粉症の人は特に悪化しやすく、自覚症状がない人でも季節的なゆらぎ肌は起こるのです。

 

 

また、生理前に肌荒れ、ニキビができる人もゆらぎ肌の可能性が高いようです。

 

ホルモンのバランスが原因で、肌が敏感な状態になっているのです。

 

 

ゆらぎ肌は一時的なものがほとんどで、原因がなくなると自然に改善します。

 

ですから、定期的に肌の状態が悪くなりる場合は、ゆらぎ肌を疑ってもいいのかもしれません。

 

 

間違えやすいゆらぎ肌と敏感肌の違い

 

最近は定期的に肌の状態が悪化することを「ゆらぎ肌」と言いますが、これは敏感肌とどのような違いがあるのでしょうか?

 

ゆらぎ肌と敏感肌は同じものだと言う専門家もいますが、厳密に言うと敏感肌はアレルギー体質や皮膚のバリア機能が低い人のことで、ゆらぎ肌は一時的なものです。

 

 

敏感肌は、化粧品やストレス、食生活、睡眠不足など様々な要因で肌が不安定になりがちです。

 

常に自分に合った化粧品しか使用できないなど、成分にも敏感に反応してしまう特徴があります。

 

そのため、刺激の少ない無添加、オーガニック化粧品、スキンケア商品を使う人が多いようです。

 

 

ゆらぎ肌は、季節の変わり目やホルモンバランスの影響で、一時的に肌が敏感になることを言います。

 

ですから、自然と改善することがほとんどで、常に肌が敏感で荒れやすいわけではありません。

 

 

このように、ゆらぎ肌と敏感肌は似ていますが、微妙に違う部分もあります。

 

どちらの場合も荒れた状態を早く改善することが大切で、そのためには肌の状態に合わせたメイクやスキンケアが必要です。

 

自分の肌がどちらに当てはまるのかを知ることで、肌荒れのない日々を過ごすことができるのではないでしょうか?

 

 

当サイト限定↓DUOクレンジングバーム初回キャンペーン

トップへ戻る