敏感肌やゆらぎ肌はなるべく洗わない方が良いの?

敏感肌やゆらぎ肌はなるべく洗わない方が良いの?

 

ここ最近ゆらぎ肌という言葉が一般的になり、まさに自分のことだと思って人も多いのではないでしょうか?

 

 

普段はトラブルのない肌でも、季節の変わり目や体調の変化で突然敏感肌になってしまうため、化粧品選びにも気を使います。

 

何が引き金になっているのかはっきりしないことも多く、大切な約束の前に肌荒れを起こしてしまうと、本当にショックですね。

 

このようなゆらぎ肌の人は、なるべく石鹸や洗顔フォーム、クレンジング剤を使わない方が良いという人もいます。

 

特にクレンジングはしっかりメイクをきれいに落とすくらいですから、肌に必要な潤いやバリアまで洗い流してしまいます。

 

とは言ってもメイクをせずに過ごすことはできませんし、必ずクレンジングも必要なのです。

 

ですから、ゆらぎ肌はクレンジング選びが何よりも重要だと言うことです。

 

 

また、クレンジング後はなるべく洗浄力の強い洗顔料を使わないようにしましょう。

 

ただでさえクレンジングで負担がかかった肌にさらに洗顔料で負担を与えてしまっては、ゆらぎ肌ではなくてもトラブルが起こる可能性があります。

 

できれば、クレンジングはW洗顔不要なものを選び、朝の洗顔時もお湯だけで流すか、マイルドな純石鹸を使うようにしましょう

 

 

ゆらぎ肌を繰り返さない方法

 

それでは、ゆらぎ肌を繰り返さないためには、どのようなことに気を付けたら良いのでしょうか?

 

そもそもゆらぎ肌の原因は様々です。

 

  • 季節の変わり目
  • 花粉の季節
  • 疲れやストレス
  • 加齢

 

これらを見てわかると思いますが、自分でこれらの原因を避けることはとても難しいのです。

 

どれも何らかの原因で免疫力が低下し、ちょっとした刺激で肌が敏感に反応してしまいます。

 

体質改善は難しいので自分はゆらぎ肌だと自覚し、肌に負担がかからないスキンケアを続けることが大切なのです。

 

 

もちろん、食生活や生活習慣を整えることも需要ですが、もし、ゆらぎ肌による肌荒れが起こりそうになっても、肌に負担がかからないスキンケアをしていれば大丈夫です。

 

ゆらぎ肌の肌の不調の多くは、敏感になったことで普段使っているスキンケア用品や化粧品が合わないことで起こります。

 

ですから、最初から肌に優しいものを使うことで、肌荒れを防ぐことができるのです。

 

 

最近は肌トラブルに悩む人が多いのか、敏感肌用のスキンケア用品がたくさん出ています。

 

自分好みのものを選ぶことができ、安心して使えるのも良いですね。

 

普段使うスキンケア用品、化粧品を見直してゆらぎ肌による肌荒れを撃退しましょう。

 

 

体のなかから解消

 

厄介なゆらぎ肌を体の中から解消する方法はあるのでしょうか?

 

先ほど説明したように、ゆらぎ肌でも毎日のスキンケア方法を変えるだけで、季節の変わり目や疲れによる肌荒れが起こりにくくなります。

 

 

しかし、できれば今使っている化粧品やスキンケア用品を変えることなく、ゆらぎ肌を解消するには体の中から変えなくてはなりません。

 

ゆらぎ肌はもともと肌が弱い、アレルギー体質などでなくても、突然起こることがあります。

 

ゆらぎ肌 アレルギー

 

そうなると、今までなんの問題もなく使っていたお気に入りのスキンケア用品や化粧品が突然合わなくなってしまいます。

 

これは、何らかの原因で肌が敏感になってしまったからです。

 

 

花粉症も今まで全く症状が出ていなかったのに、ある日突然くしゃみや鼻水、目のかゆみに襲われると言われています。

 

専門家の説明では、今まで余裕があったアレルギーの容器がいよいよ満タンになり、溢れだすようなものだそうです。

 

 

ゆらぎ肌もある日突然症状が出ることがあり、それを完全に治すには体の中から解消するしかありません。

 

しかし、これはとても難しくアレルギー体質が簡単に治らないのと同じなのです。

 

専門家の下で厳しい体質改善を行い、それを一生続けるなんて現実的ではありませんよね。

 

 

完全にゆらぎ肌を解消することはできないので、軽減させながら上手に付き合っていくしかないのです。

 

 

ゆらぎ肌でもメイクはしたい!

 

ゆらぎ肌で調子が悪いとき、いつものメイクだときれいに見えないことがあります。

 

肌荒れや皮抜け、かゆみなどが起こると合成成分をたくさん使った化粧品や香料などに敏感に反応するものです。

 

 

普段家にいる人やあまりメイクをしない人は、ゆらぎ肌の症状が落ち着くまでメイクを控えることができますが、ほとんどの女性は毎日メイクをします。

 

したくなくても、仕事や外出の予定が多い人は、どうしてもしっかりメイクが必要になります。

 

ですから、メイクが肌のトラブルを余計悪化させると分かっていながら、いつも通りに使ってしまうのではないでしょうか?

 

 

しかし、ゆらぎ肌の人は一度症状が出ると、良くなってはまた悪化を繰り返すことが多く、季節の変わり目などは特に肌の状態が悪くなります。

 

ですから、常に肌に優しい敏感肌用のファンデーションなどを使うことで、成分の刺激によって肌荒れが起こることがありません。

 

 

ゆらぎ肌には一般的なファンデーションではなく、BBクリームやCCクリームのようなものがおすすめです。

 

これ一つだけで下地、コンシーラー、日焼け止めなど様々な効果があり、肌への負担を軽減することができるのです。

 

なかにはクレンジング剤を使う必要がないものがあり、石鹸だけでしっかり落とすことができます。

 

最近はファンデーションと変わらないほどしっかりメイクできるものもあるので、自分に合ったBBクリーム、CCクリームを見つけてください。

 

当サイト限定↓DUOクレンジングバーム初回キャンペーン

トップへ戻る